Board
一般社団法人 全国農協観光協会
事務局
〒 101 - 8613住所: 東京都千代田区外神田1-16-8 Nツアービル4F
電話番号: 03-5297-0322FAX番号: 03-5297-0260
メールアドレス: zennoukan@i-znk.jp
経済社会の成熟化に伴い、都市への人口集中が進んだ結果、都市部の拡大、人口の過密化、緑資源の減少、水や空気の汚染等、人々の生活においても精神的、肉体的なゆとりの欠如を招いております。 このような状況のもと、都市住民を中心にふるさと志向が高まり、農山漁村の自然環境や文化等に対するふれあいを通して、人間としてのうるおい、健全な精神醸成を求めるため、農山漁村と都市との交流が活性化してまいりました。一方、農山漁村においては、過疎化や高齢化等による地域活力の低下という深刻な問題を克服するため、都市の動きに対応しながら、豊かな活力ある村づくりをめざし、特産品づくりや特色ある自然環境等の地域資源を活かし、訪れる都市住民とのふれあいの場づくり等につとめております。本会は、このような都市及び農山漁村の動きに呼応し、都市・農山漁村の双方にご満足いただけるようさまざまな事業に取り組んでおります
Icon search place和歌山 Icon search schedule2018年5月26日 (土) 〜 2018年5月27日 (日)
和歌山県紀の川市は、かつては、泉州、淡路島と並ぶタマネギの大産地でした。現在でも乾燥小屋が点在しています。
農業従事者の高齢化、人口減少により生産量は減少傾向にありますが、未だ和歌山県内の多くの作付けを占めています。
多くの農家は、手作業での収穫作業を行っています。手作業だからこそ援農隊の協力が必要です。皆様の応援お待ちしております!
Icon search place三重 Icon search schedule2018年6月12日 (火) 〜 2018年6月14日 (木)
"~東紀州で梅の総取りのお手伝い~

援農ボランティア募集!

熊野古道に近い三重県熊野市に隣接する「御浜町」。

山を越えれば和歌山県に位置するこの町で、毎年6月は梅の収穫がピークを迎えます。今回の作業は、梅の総取りです。とにかく木に実る梅の実をすべて収穫します。

一人でも多くの猫の手援農隊のご参加お待ちしております。
Icon search place千葉 Icon search schedule2018年8月25日 (土)
~みんなでお米づくり体験! 田舎でいいね!食育探訪~
みんなでお米づくりしませんか!
棚田は、お米を作るだけでなく、雨水をためて洪水を防ぎ、たくさんの生き物の住み処でもあります。
里山の環境にとって重要な棚田ですが、通常の田んぼと比べて労力が大きいことから、耕作放棄が進み、姿を消しつつあります。
皆さんも美しい棚田で田植え・稲刈りを行い、農・食の大切さを一緒に学びましょう!
君津の棚田は、源氏ホタルや平家ホタルの生息する地。田植え作業だけでなく、生き物観察もしてみましょう!
稲刈り時は、千葉の郷土料理「太巻き寿司」を作り、君津のお米を味わいます。
田植え・稲刈り両コース参加のお客様には、収穫米をおひとり様2㎏お送り致します。(別途送料)
Icon search place鳥取 Icon search schedule2018年5月26日 (土)
~ 色の白さとシャキシャキとした歯ごたえが自慢の砂丘らっきょ♪ ~

●らっきょうの収穫体験!
一面に広がるらっきょう畑で日本海を眺めながらの収穫体験!
砂地での収穫は新体験ができますよ!

●らっきょ漬け体験!!
地元JA女性部のお母さんに教わりながら2種の味での漬け込みます♪
Icon search place神奈川 Icon search schedule2018年6月2日 (土)
大井町高尾地区では、耕作放棄されていた棚田の復活をめざして酒米作りを行っています。
また、「大井町地酒で乾杯を推進する条例」が施行されており、気軽に地酒を楽しむことができます。
棚田で作られている酒米「吟のさと」は、日本酒の原料にふさわしい品種。地名にちなんで名付けられた「夢高尾」は、地元酒造会社(井上酒造)が仕込み、今年2月に初出荷を迎えました。敷地の井戸から湧き出る“硬水”を使用しているため、酸味とスッキリした味わいが特徴!お酒が出来るまでを学び、作った地酒で乾杯しましょう!!
「夢高尾」1本(720ml)お持ち帰り!※田植え・稲刈りコース、各1本お持ち帰り。2月の「酒蔵見学」コース時にお渡し致します。(郵送の場合、別途送料)
Icon search place長野 Icon search schedule2018年5月25日 (金) 〜 2018年5月27日 (日)
初めての方、田舎暮らしに興味のある方にも参加しやすい企画です

~東京農業大学コラボ企画~
現在、話題沸騰中の「キヌア」という食物を知っていますか?
このキヌアは、アレルギーフリーであるため、誰でも安心して食べることができ、その機能性も注目され、世界の食料不足を解消するスーパーフードとして注目されています。
日本ではまだ認知度が低く、あまり知られていませんが、東京農業大学の山村再生プロジェクトでは、純国産のキヌア栽培にチャレンジし、町の特産品化に向け取り組みをはじめました。
また、エゴマの栽培にも取組み、今回はそれらの作物の収穫を学生の皆さんと協働で行います。
地域活性化に向け皆さんも取り組んでみませんか!
Icon search place山梨 Icon search schedule2018年6月1日 (金) 〜 2018年6月3日 (日)
りんご農家の方々は皆さんのお手伝いを待っています。

1本のリンゴの木には数えきれないほどの実ができます。
今回お手伝いを募集する作業は、「摘果作業」。リンゴの花は4月末から咲きはじめ、6月にはできた小さな実を間引く作業が必要です。5個ひとかたまりで実った小さな実を1つ残して4個間引きます。地味で根気がいる仕事ですが、人手が必要な作業。農家の方々は援農隊の活躍が何よりの励みです!!
皆さんのご参加をお待ちしています!!
Icon search place山梨 Icon search schedule2018年6月2日 (土) 〜 2018年6月3日 (日)
りんご農家の方々は皆さんのお手伝いを待っています。

1本のリンゴの木には数えきれないほどの実ができます。
今回お手伝いを募集する作業は、「摘果作業」。リンゴの花は4月末から咲きはじめ、6月にはできた小さな実を間引く作業が必要です。5個ひとかたまりで実った小さな実を1つ残して4個間引きます。地味で根気がいる仕事ですが、人手が必要な作業。農家の方々は援農隊の活躍が何よりの励みです!!
皆さんのご参加をお待ちしています!!
Icon search place山梨 Icon search schedule2018年6月8日 (金) 〜 2018年6月10日 (日)
りんご農家の方々は皆さんのお手伝いを待っています。

1本のリンゴの木には数えきれないほどの実ができます。
今回お手伝いを募集する作業は、「摘果作業」。リンゴの花は4月末から咲きはじめ、6月にはできた小さな実を間引く作業が必要です。5個ひとかたまりで実った小さな実を1つ残して4個間引きます。地味で根気がいる仕事ですが、人手が必要な作業。農家の方々は援農隊の活躍が何よりの励みです!!
皆さんのご参加をお待ちしています!!
Icon search place山梨 Icon search schedule2018年6月8日 (金) 〜 2018年6月10日 (日)
~フルーツ王国山梨で初夏の味覚サクランボ収穫のお手伝い~

南アルプス市は周囲を迫力あふれる山々に囲まれた地域です。
サクランボ・スモモ・モモ・ブドウ・アンポ柿など年間を通して果物が栽培されているフルーツ王国です。
当地のサクランボは国内の南限の産地として収穫作業の早い地域となります。収穫時期はどの農家でも人手不足で早朝から夜遅くまで作業を行っています。
Icon search place神奈川 Icon search schedule2018年6月9日 (土)
カーネーション農家の方々は皆さんのお手伝いを心待ちにしています。

秦野市は神奈川県西部の町。特にカーネーションは出荷量が県内一!。
母の日を過ぎ、シーズンが終わっても多くのカーネーションが温室内に残されています。
まだ花が綺麗に咲いていますが、次の作付のために、根こそぎ引き抜き圃場を整理しなくてはなりません。
この時期の温室内は気温も高く、屈み姿勢の作業は結構大変。
「引き抜いた花はお持ち帰りください。でも圃場は綺麗に片付けてください」との農家さんのお話で、
援農隊の皆さんのご協力をお願いすることになりました。
初心者の方にも参加し易い日帰りの援農です。ぜひご参加下さい!
Icon search place山梨 Icon search schedule2018年6月15日 (金) 〜 2018年6月17日 (日)
~甲府盆地を一望できる圃場でぶどうのカサかけのお手伝い~

ぶどうの産地として有名な山梨県甲府市。気候、土壌などの条件に恵まれ、糖度が非常に高いのが甲府市産の特徴です。5月末から6月中旬にかけて、雨よけ、陽ざしよけ、鳥害を防ぐために、ぶどうのカサをかける作業があります。中間作業ではありますが、とても大切な作業です。全部のぶどうにかけるため、とても根気のいる作業ではあります。皆さまのお越しをお待ちしております。
Icon search place山形 Icon search schedule2018年6月19日 (火) 〜 2018年6月22日 (金)
~さくらんぼ生産量日本一の山形県東根市でさくらんぼ収穫作業~

山形県の中央部に位置し、一年を通して、さくらんぼ、桃、ぶどう、西洋ナシ、リンゴなど様々な果樹を生産し「果樹王国ひがしね」を宣言しています。
 その中でもさくらんぼの生産量は全国の生産量の約2割と日本一を誇り、主力品種の「佐藤錦」は東根市が発祥の地です。
 さくらんぼの生産は、雪が降り積もる時期からの剪定、太陽の光を十分当てるための葉摘み等ありますが、特に収穫期である6月から7月上旬は、何処の農家でも人手不足であり、連日早朝から夜遅くまで作業を行っています。
 収穫から出荷まで丁寧な作業が求められますが、農家の皆さんと一緒にルビー色に輝く真っ赤なさくらんぼを収穫し、いつもと違う初夏の思い出を残してみませんか。
Icon search place山形 Icon search schedule2018年6月20日 (水) 〜 2018年6月22日 (金)
~さくらんぼ生産量日本一の山形県東根市でさくらんぼ収穫作業~

山形県の中央部に位置し、一年を通して、さくらんぼ、桃、ぶどう、西洋ナシ、リンゴなど様々な果樹を生産し「果樹王国ひがしね」を宣言しています。
 その中でもさくらんぼの生産量は全国の生産量の約2割と日本一を誇り、主力品種の「佐藤錦」は東根市が発祥の地です。
 さくらんぼの生産は、雪が降り積もる時期からの剪定、太陽の光を十分当てるための葉摘み等ありますが、特に収穫期である6月から7月上旬は、何処の農家でも人手不足であり、連日早朝から夜遅くまで作業を行っています。
 収穫から出荷まで丁寧な作業が求められますが、農家の皆さんと一緒にルビー色に輝く真っ赤なさくらんぼを収穫し、いつもと違う初夏の思い出を残してみませんか。
Icon search place新潟 Icon search schedule2018年6月22日 (金) 〜 2018年6月23日 (土)
~新潟県長岡市で「にんにく」収穫作業~

新潟県のほぼ中央に位置する長岡市は、日本一の信濃川によって運ばれた肥沃な土地です。
越路地区では「にんにく」を特産品にしようと日夜頑張っています。
この時期の農家は大忙し!作業も大変な上、人手不足で農家さんの負担は年々増しています。
今年もにんにくの収穫作業をお手伝いし、にんにく農家さんをお助けします。
援農隊の皆さんの活躍を地元の方は期待しています!ぜひご参加下さい。
Icon search place新潟 Icon search schedule2018年6月23日 (土) 〜 2018年6月24日 (日)
~新潟県長岡市で「にんにく」収穫作業~

新潟県のほぼ中央に位置する長岡市は、日本一の信濃川によって運ばれた肥沃な土地です。
越路地区では「にんにく」を特産品にしようと日夜頑張っています。
この時期の農家は大忙し!作業も大変な上、人手不足で農家さんの負担は年々増しています。
今年もにんにくの収穫作業をお手伝いし、にんにく農家さんをお助けします。
援農隊の皆さんの活躍を地元の方は期待しています!ぜひご参加下さい。
Icon search place新潟 Icon search schedule2018年6月22日 (金) 〜 2018年6月24日 (日)
~新潟県長岡市で「にんにく」収穫作業~

新潟県のほぼ中央に位置する長岡市は、日本一の信濃川によって運ばれた肥沃な土地です。
越路地区では「にんにく」を特産品にしようと日夜頑張っています。
この時期の農家は大忙し!作業も大変な上、人手不足で農家さんの負担は年々増しています。
今年もにんにくの収穫作業をお手伝いし、にんにく農家さんをお助けします。
援農隊の皆さんの活躍を地元の方は期待しています!ぜひご参加下さい。
Icon search place青森 Icon search schedule2018年7月4日 (水) 〜 2018年7月6日 (金)
~青森県ブランドにんにく収穫のお手伝い~

東に八甲田連邦、西に津軽富士「岩木山」を望む津軽平野では昭和32年からにんにくの栽培が始まりました。ときわにんにくはブランド化され、有機物を地域に還元する地域還元型農業に取組み、粒の大きさと雪のような白さは全国的に高評価を受けています。好天時に集中収穫が必要なため人手不足となっています。津軽弁を聞きながら収穫の手伝いをしませんか!
Icon search place新潟 Icon search schedule2018年7月20日 (金) 〜 2018年7月22日 (日)
~越後の皆さんと一緒に「にんにく」を長岡の特産品に~

新潟県長岡市の越路地区では「にんにく」を特産品にしようと日夜頑張っています。作業も大変なうえに人手不足。規模を大きくしたくても、農家さんの負担は年々増しています。皮むき・根きりなどの出荷前のお手伝いを募集します!手元の作業が多いので、初心者の方にもオススメです。援農隊の皆さんの活躍を地元の方は期待しています。ご参加お待ちしております!
Icon search place新潟 Icon search schedule2018年7月21日 (土) 〜 2018年7月22日 (日)
~越後の皆さんと一緒に「にんにく」を長岡の特産品に~

新潟県長岡市の越路地区では「にんにく」を特産品にしようと日夜頑張っています。作業も大変なうえに人手不足。規模を大きくしたくても、農家さんの負担は年々増しています。皮むき・根きりなどの出荷前のお手伝いを募集します!手元の作業が多いので、初心者の方にもオススメです。援農隊の皆さんの活躍を地元の方は期待しています。ご参加お待ちしております!
Icon search place新潟 Icon search schedule2018年8月24日 (金) 〜 2018年8月25日 (土)
~新潟県小千谷市でささげ豆収穫作業~

国内に流通している「ささげ豆」の大半は輸入物のため、小千谷市では地元産の安心安全なささげ豆の生産に取り組んでいます。また、「ささげ豆」の栽培により、農地の荒廃を防ぐとともに、市の特産物にすることを目的としています。
ささげ豆の収穫は機会を使わず、腰をかがめて枝からひとつずつ手作業でサヤを取ります。収穫した後はサヤから豆を取り出し、一つ一つ選別するという大変手間のかかる作業となっています。平均年齢70歳以上のおばあさんたちで栽培しているので、収穫・選別を一緒にやっていただければ大助かりです。
Icon search place山梨 Icon search schedule2018年9月15日 (土) 〜 2018年9月17日 (月)
~山梨県早川町で山ぶどうの収穫選別作業~

山梨県巨摩郡早川町は、「日本で一番人口の少ない町」です。他の町村とは合併せず大自然とその中で育まれた様々な歴史・文化をしっかり守っていくまちづくりを推進しています。
 後継者不足による町の高齢化・過疎化に対応し、平成7年に南アルプス山ぶどう生産組合を設立。山ぶどうの原種に開発されたワイン用のぶどう栽培を始め、町の特産品ワインを醸造し販売しています。山ぶどうは糖度が基準値を超えてから一気に収穫・選別作業を行い出荷するため一時的な人手が必要です。
 そこで、山ぶどう選別のお手伝いをしてくださる方を募集します。山に暮らすあたり前の生活を守るため、手を貸してください。皆様のご応募お待ちしております。
Icon search place埼玉 Icon search schedule2018年5月26日 (土)
~みんなでお米作りしてみませんか!~
~手軽に体験できる日帰り田植え体験企画~

・埼玉県杉戸町にあるアグリパークゆめすぎとは特別栽培米『彩のかがやき』を中心とした、美味しいお米の産地として有名で、お米作り体験には最適です。

・田植えのほかにも、「30分間のいちご摘み取り食べ放題」、「玉ねぎ収穫」も行います。お子さんと一緒に土に触れてみて下さい。

・田植え・稲刈りの両企画にご参加のお客様に対しては、収穫米をおひとり様2㎏お送り致します。(別途送料)
Icon search place埼玉 Icon search schedule2018年10月6日 (土)
~みんなでお米作りしてみませんか!~
~手軽に体験できる日帰り 稲刈り体験企画~

・埼玉県杉戸町にあるアグリパークゆめすぎとは特別栽培米『彩のかがやき』を中心とした、美味しいお米の産地として有名で、お米作り体験には最適です。

・稲刈りのほかにも、「さつまいも収穫体験」、「お餅つき」も行います。お子さんと一緒に楽しみましょう!

・田植え・稲刈りの両企画にご参加のお客様に対しては、収穫米をおひとり様2㎏お送り致します。(別途送料)
Icon search place福井 Icon search schedule2018年7月1日 (日)
~食育発祥の地、福井で手作り郷土料理を味わう食育体験~
《越のルビー》
福井県内で生産されているミディートマトです。まっかに完熟してからが食べごろで、糖度も高く酸味とのバランスも抜群!農家さんの畑で収穫体験です♪

《紙すき体験》
歴史は1500年になる越前和紙。紙すき体験として、はがき作りをつくります。旅の思い出はもちろん、手作りのハガキで久しい方へ暑中見舞いにしてはいかがですか。
Icon search place大阪 Icon search schedule2018年7月14日 (土)
◇◆◇天下の台所を支えた伝統野菜の守り手をたずねて◆◇◆
●収穫体験●
「毛馬胡瓜」の守り手”伝統野菜のスペシャリスト”『阪上勝彦さん』を訪ねて、毛馬胡瓜と夏野菜の収穫を体験します♪

●毛馬胡瓜の美味しい食べ方体験♪●
野菜ソムリエの方から毛馬胡瓜を使ったレシピの紹介があります!もちろん、試食も♪

●なにわの食文化「だし」●
大阪の食文化にかかせない「だし」。これを支える1つが昆布です。
今回は、大阪の老舗昆布・佃煮店「神宗」で昆布に関わるお話を特別にうかがいます。
Icon search place京都 Icon search schedule2018年7月29日 (日)
~畑直送!!収穫したての野菜の美味しさを実感!!~

〇『京都野菜耕房』で夏野菜収穫体験!
「伏見とうがらし」などの、“京野菜”を含む夏野菜を3種類収穫頂けます。


〇きょうと食いく先生の藤田さんからの「もっと野菜となかよくなれるお話」!
活力は野菜と果物から!夏の暑さに負けない身体づくりのヒントは食事にあります♪
話を聞きながら、野菜の食べ比べもできますよ
Icon search place長野 Icon search schedule2018年5月31日 (木) 〜 2018年6月1日 (金)
長野県最北西に位置し、古くから日本海と信州の中心を結ぶ交易ルート塩の道として栄えてきた谷あいの村。わずかな農耕地での農業、林業などで生計を立ててきました。時代と共に環境の変化で過疎化が進み、人口の歯止めに四苦八苦して空家を活用し移住促進を図っています。
今回はなめこの駒うち、田舎料理づくりや山菜狩りを地域の人と交流しながら、楽しみましょう!
Icon search place秋田 Icon search schedule2018年6月26日 (火) 〜 2018年6月28日 (木)
~マタギ・じゅんさい・郷土料理・ローカル線~

今回のおすすめポイント!
・秋田内陸縦貫鉄道に乗車
・マタギ学校に入学!
・マタギさんと一緒に熊の痕跡探しへ
・じゅんさい生産量日本一の三種町でじゅんさい摘み体験
・お母さんに教わる郷土料理づくり
Icon search place北海道 Icon search schedule2018年10月1日 (月) 〜 2018年10月4日 (木)
~廃線になったローカル線の終着駅の町を訪ねて~

●北海道の西海岸に位置する『増毛町(ましけ)・留萌(るもい)』
かつて鰊漁が盛んで今もその面影を残す番屋が残っています。
また、北海道の季節の風物詩”鮭の遡上”や、鮭の水揚げ見学で漁業の豪快さを体感できるのも楽しみの一つです。

●最北の果樹園地でもあり、この時期リンゴもしくはプルーンがお楽しみ頂ける予定です♪

●昨年12月にJR留萌本線の留萌-増毛間が廃線となり、今は駅舎を残すのみとなっています。

●最終日はこの時期しか食べれない「本ししゃも料理」の昼食です!
Icon search place北海道 Icon search schedule2018年10月1日 (月) 〜 2018年10月4日 (木)
~廃線になったローカル線の終着駅の町を訪ねて~

●北海道の西海岸に位置する『増毛町(ましけ)・留萌(るもい)』
かつて鰊漁が盛んで今もその面影を残す番屋が残っています。
また、北海道の季節の風物詩”鮭の遡上”や、鮭の水揚げ見学で漁業の豪快さを体感できるのも楽しみの一つです。

●最北の果樹園地でもあり、この時期リンゴもしくはプルーンがお楽しみ頂ける予定です♪

●昨年12月にJR留萌本線の留萌-増毛間が廃線となり、今は駅舎を残すのみとなっています。

●最終日はこの時期しか食べれない「本ししゃも料理」の昼食です!
Icon search place北海道 Icon search schedule2018年10月1日 (月) 〜 2018年10月4日 (木)
~廃線になったローカル線の終着駅の町を訪ねて~

●北海道の西海岸に位置する『増毛町(ましけ)・留萌(るもい)』
かつて鰊漁が盛んで今もその面影を残す番屋が残っています。
また、北海道の季節の風物詩”鮭の遡上”や、鮭の水揚げ見学で漁業の豪快さを体感できるのも楽しみの一つです。

●最北の果樹園地でもあり、この時期リンゴもしくはプルーンがお楽しみ頂ける予定です♪

●昨年12月にJR留萌本線の留萌-増毛間が廃線となり、今は駅舎を残すのみとなっています。

●最終日はこの時期しか食べれない「本ししゃも料理」の昼食です!
Icon search place茨城 Icon search schedule2018年5月27日 (日)
メロン1個、ブルーベリージャム1瓶お持ち帰り

<おすすめポイント>
●鉾田でメロン狩りをし1個お持ち帰り、半分試食もあります。

●「畑からそのまま食卓へ」がコンセプトのレストランにて、ベジタブルビュッフェの昼食をお取りいただきます。

●朝日里山学校にて季節の地元産のブルーベリーを使ったジャム作りを行います。(お一人様1瓶お持ち帰り)
Icon search place埼玉 Icon search schedule2018年6月7日 (木)
<おすすめポイント>
●日本の三大茶「狭山茶」の茶摘みに挑戦!約30分間摘んでいただき、摘んだ茶葉はお持ち帰りいただきます。また、希望者は茶娘衣装を着ての体験も可能です。

●お昼は季節の地元野菜と狭山茶を使ったお弁当をお楽しみいただきます。

●午後は「お抹茶講座」と「お抹茶挽き」に挑戦!現代ではなかなか出来ない、石臼での抹茶挽きをお楽しみ下さい。
Icon search place山梨 Icon search schedule2018年6月10日 (日)
さくらんぼ狩り30分食べ放題、桑の実食べ放題と1パック(約200g)お持ち帰り!

<おすすめポイント>
●今が旬のさくらんぼを30分間摘み取り、食べ放題!

●桑の実を摘み食べ放題。桑の実にはアントシアニン等ミネラルいっぱいで
 眼精疲労回復や抗酸化作用があると言われています。

●昼食は竜王奥藤第五分店にて天ぷらとそば、サラダのセットです。
Icon search place千葉 Icon search schedule2018年6月16日 (土)
アムスメロン1個、じゃがいも(きたあかり)2株お持ち帰り!

<おすすめポイント>
●道の駅くりもとにてじゃがいも掘り。“きたあかり”を2株収穫し、お持ち帰りいただきます。

●JAちばみどりのアムスメロンを1個収穫しお持ち帰り!

●地元の新鮮なお魚を使用した昼食(お刺身・煮魚など)をお召し上がりいただきます。

●イオン銚子店内のJA直売所「みどりの大地」で新鮮な野菜のお買い物をお楽しみ下さい。
Icon search place兵庫 Icon search schedule2018年6月16日 (土)
~淡路島で初夏の味を楽しみます♪~

◆びわ収穫体験
完熟びわを30分食べ放題♪
淡路島の完熟びわは、6月末ごろの2週間くらいしか楽しめないんです!!

◆じゃがいも収穫! 
『花岡農恵園』にて、こだわりの有機栽培された旬のじゃがいもを2kg収穫体験します!

◆しらす釜揚げ丼!!
洲本漁場より水揚げされたシラスを鮮度そのままに釜ゆでして頂きます♪
Icon search place千葉 Icon search schedule2018年6月17日 (日)
びわ3種類食べ放題!

<おすすめポイント>
●南房総は日本一のびわの郷です。
露地栽培のびわ3種類をお召し上がり下さい。

●大好評!南房総市の漁師料理の昼食に舌つづみ。

●お百姓市場直売所にてお買い物。びわゼリーの試食もあります。

●この時期は花菖蒲が見頃です。“花菖蒲”や“あやめ”が咲く公園内の散策をお楽しみ下さい。
Icon search place山梨 Icon search schedule2018年6月23日 (土)
甘いとうもろこし「甘々娘」3本お持ち帰り!!

<おすすめポイント>
●糖度が15度以上!生でも食べられる甘いとうもろこし「甘々娘」を3本収穫しお持ち帰りいただきます。

●「つくたべかん」にて伝統の郷土食「みみ」作り体験をお楽しみ頂きます。山梨の郷土料理を作って・食べて・学ぼう!
Icon search place和歌山 Icon search schedule2018年6月23日 (土)
~目からうろこ?!「梅教室」もお楽しみに♪~

○日本一の梅の産地、和歌山で特産の南高梅のもぎとりを体験!
ふんわり甘酸っぱ~い梅の香の中で、旬の梅を収穫!1㌔はお土産に☆

○昼食は和歌山の郷土料理、めはり寿司などの地産地消お弁当です!

○梅の加工方法を教えてもらえる「梅教室」では、梅ジュース作りにもチャレンジ!
(梅ジュースはお持ち帰りいただきます)
Icon search place和歌山 Icon search schedule2018年7月7日 (土)
~西日本最大級の直売所❝めっけもん広場❞でお買い物♪~

●もぎたてトウモロコシ
特に鮮度の落ちやすいトウモロコシを生でかぶりつきます♪
(1本試食と3本お土産付きです)

●直売所めっけもん広場&泉佐野漁協青空市場
西日本最大級の直売所!めっけもん広場でのお買物はもちろん!あわせて、泉佐野漁港でその日水揚げされた新鮮な魚介類のお買物もお楽しみ下さい♪
Icon search place和歌山 Icon search schedule2018年7月20日 (金)
~収穫したての桃の味をそのまま畑で体験します~

○夏野菜の収穫体験
収穫する野菜は当日のご案内になります。(収穫した野菜はお持ち帰り)

○あら川の桃収穫体験・桃農家のお話
園内で1個お召し上がり 2個お持帰り
Icon search place和歌山 Icon search schedule2018年7月21日 (土)
~収穫したての桃の味をそのまま畑で体験します~

○夏野菜の収穫体験
収穫する野菜は当日のご案内になります。(収穫した野菜はお持ち帰り)

○あら川の桃収穫体験・桃農家のお話
園内で1個お召し上がり 2個お持帰り
Icon search place栃木 Icon search schedule2018年7月28日 (土)
枝豆5株、なす5個お持ち帰り!

<おすすめポイント>
・旬の枝豆5株となす5個を収穫し、お持ち帰りいただきます。
 収穫後は枝豆となすの試食をお楽しみ。

・元気あっぷむらにて、地元食材と豆腐料理の昼食をお召し上がりいただきます。
 昼食後は温泉入浴と直売所でのお買い物をお楽しみ下さい。
Icon search place茨城 Icon search schedule2018年8月8日 (水)
幸水5個、デラウェア7房お持ち帰り!!

<おすすめポイント>
●赤なしで有名な関城で地元JA職員による案内のもと、幸水の梨狩りと選果場の見学。
 お一人様5個収穫しお持ち帰りいただきます。

●昼食は地元食材を使用した和食御膳をお楽しみ下さい。

●大場家ぶどう園にてデラウェア狩りを体験。お一人様7房収穫しお持ち帰りいただきます。
Icon search place茨城 Icon search schedule2018年8月20日 (月)
作ったソーセージ、ブルーベリー500gお持ち帰り!

<おすすめポイント>
●JA全農茨城が運営する「ポケットファームどきどき」にて茨城特産のローズポークを使った、
 本格的な腸詰作業を行うソーセージ作り体験。

●地元野菜をたっぷり使ったバイキングの昼食をお楽しみください。

●「ポテトかいつか」での芋の選別工場の見学とお買い物。試食もあります。

●坂農苑ブルーベリー園にてブルーベリー摘み。30分食べ放題で500g摘み取り
Icon search place群馬 Icon search schedule2018年8月25日 (土)
尾瀬とうもろこし3本、尾瀬トマト3個お持ち帰り!!

<おすすめポイント>
●高原育ちで糖度が高い“尾瀬トマト”を3個、“尾瀬とうもろこし”を3本をそれぞれ収穫しお持ち帰り頂きます。

●昼食は片品村の新鮮食材を使用した和食をお楽しみ下さい。

●アルカリ性単純温泉で地元でも人気の温泉「花咲の湯」でご入浴をお楽しみ下さい。
Icon search place京都 Icon search schedule2018年9月29日 (土)
~京丹波の『丹波くり』『郷土料理』『丹波ワイン』味覚大満喫☆~

《京ブランド“丹波くりひろい”》
京都丹波地方で栽培された「京のブランド!丹波くり」は、1200年の歴史を持っており、甘く粘りがあり、味・香りのよい栗として知られています。今回は500gをお持ち帰り頂きます♪

《 丹波ワイン 》
食の宝庫と呼ばれる丹波地方で和食にあうワイン造りにこだわっています。今回は、工場の方に案内してもらい、見学。ワインの試飲もできますよ♪
Icon search place鳥取 Icon search schedule2018年8月25日 (土)
~旬の果汁がた~っぷりつまった梨のもぎたてを味をお楽しみください♪ ~

○「二十世紀梨」収穫体験
二十世紀梨を本場鳥取県で収穫体験します!園内食べ放題で3個お土産付きです♪

○微笑レストラン 大国亭 (地場産プラザわったいな 内)
新鮮な食材を使った農家レストランでの昼食です♪ 鳥取の郷土料理や名物鳥取カレーなど、他にもオリジナルメニューもあります♪ 食と健康をテーマに地元の生産者さんの手作り料理が勢ぞろいです!
Icon search place兵庫 Icon search schedule2018年9月24日 (月)
~ 山田錦を使ったフルーティーなお酒も味わえます ~

●「ぶどう」収穫体験
生産されている農家さんの所に直接お伺いして収穫を体験します!

●酒米圃場見学
山田錦日本一の生産地にて、実際の圃場を特別に見学させて頂きます!

●乾杯まつり
加東産の山田錦で作られる日本酒が、味わえる「乾杯まつり」。全国17ケ所の蔵元が出展!グルメブースもあり、『播州百日鶏』や『黒田庄和牛コロッケ』もお楽しみ頂けます♪
Icon search place兵庫 Icon search schedule2018年8月30日 (木)
●JA兵庫みらい自慢の“アスパラガス”
直接農家さんのハウスへおうかがいして収穫を体験します。

●加西特産!ゴールデンベリーA
酸味のバランスがよく濃厚な風味で、種がなく食べやすいのが特徴です。
2房収穫してお土産に♪

●カントリーエレベーター見学
巨大な穀物倉庫!!“カントリーエレベーター”を今回は特別に見学させて頂きます。
Icon search place千葉 Icon search schedule2018年9月1日 (土)
落花生2株、さつまいも(ベニアズマ)2株、完熟いちじく5個お持ち帰り!!

<おすすめポイント>
●千葉県の特産品、落花生・さつまいも(ベニアズマ)を各2株ずつ収穫し、お持ち帰り!

●この時期は秋果いちじくが旬!農家さんか大切に育てた完熟いちじくを5個収穫し、お持ち帰り!

●昼食は地元食材に拘った料理のバイキングをお楽しみ下さい。