Board
一般社団法人 全国農協観光協会
事務局
〒 101 - 8613住所: 東京都千代田区外神田1-16-8 Nツアービル4F
電話番号: 03-5297-0322FAX番号: 03-5297-0260
メールアドレス: zennoukan@i-znk.jp
経済社会の成熟化に伴い、都市への人口集中が進んだ結果、都市部の拡大、人口の過密化、緑資源の減少、水や空気の汚染等、人々の生活においても精神的、肉体的なゆとりの欠如を招いております。 このような状況のもと、都市住民を中心にふるさと志向が高まり、農山漁村の自然環境や文化等に対するふれあいを通して、人間としてのうるおい、健全な精神醸成を求めるため、農山漁村と都市との交流が活性化してまいりました。一方、農山漁村においては、過疎化や高齢化等による地域活力の低下という深刻な問題を克服するため、都市の動きに対応しながら、豊かな活力ある村づくりをめざし、特産品づくりや特色ある自然環境等の地域資源を活かし、訪れる都市住民とのふれあいの場づくり等につとめております。本会は、このような都市及び農山漁村の動きに呼応し、都市・農山漁村の双方にご満足いただけるようさまざまな事業に取り組んでおります
Icon search place長崎 Icon search schedule2017年12月20日 (水) 〜 2017年12月22日 (金)
~壱岐島で冬の海女さんの作業をお手伝い~

●夏は特産品のうに漁ですが、冬のお仕事は『牡蠣の殻の洗浄作業』です。
内海湾で養殖される牡蠣をロープからはずし、殻についている付着物を落とし、一つずつ手作業で出荷の準備をされています。

●”国指定重要無形民俗文化財”に指定されている『壱岐神楽』。
この時期に住吉神社での年に一度の奉納があり、その鑑賞ができるのも今回の援農隊の魅力の1つです。

地元の海女さんの作業を通してのふれあいと壱岐の伝統文化を体感することができる『冬の漁業猫の手援農隊』です。みなさんのご参加お待ちしております。
Icon search place和歌山 Icon search schedule2017年12月24日 (日)
~参加しやすい日帰り援農企画~

和歌山県紀の川市は、八朔の栽培面積、出荷量、産出額が日本一です。八朔は1月~4月にかけて計画的に出荷しますが、収穫は年末年始で一期に行いますので人手はいくらあっても足りません。
1本の木に沢山八朔が実っています、それをひとつ残らず収穫する作業です。援農未経験の方でも参加しやすい内容です。みなさんの応援をお待ち申し上げております。

★おすすめポイント★
 ①新大阪発着で未経験の方も参加しやすい、日帰り援農企画です。
 ②八朔が入ったカゴは意外と重いですが、作業完了後の想い(達成感)はたまりませんよ!
Icon search place千葉 Icon search schedule2018年2月4日 (日)
〇東庄県民の森にて、森のしくみを学びながら、ナラなどの原木(2本)に
 シイタケの駒を打ち自宅に持ち帰り、栽培をします。

〇東庄町のブランドである東庄ポーク(豚肉)と地産地消の昼食をご賞味ください。

〇東庄町は約50年続く小かぶの産地です。白くきれいな丸い外見からホワイトボールと名付けられたブランドかぶを収穫しお持ち帰りいただきます(お一人様2束)
Icon search place千葉 Icon search schedule2018年3月3日 (土)
〇千葉県富津の澄んだ海で採れる新鮮な海苔。
 昔ながらの海苔すきを体験して、自分の作った海苔をお持ち帰りします。(一人10枚)

〇いちご園では、30分食べ放題のいちご狩りをお楽しみください。

〇千葉県特産のなばな収穫体験をして、お持ち帰りいただきます。
Icon search place群馬 Icon search schedule2017年12月16日 (土)
~下仁田ねぎ10本お持ち帰り!~<企画のポイント>

●とろけるような舌触りと甘みが特徴の本場「下仁田ねぎ」を
お一人様10本収穫しお持ち帰り頂きます。

●お昼は下仁田ねぎ入りのすき焼き。
煮込むと甘みが出る下仁田ねぎとすき焼きの良さを体験してみて下さい。

●下仁田町の名産品「こんにゃく」作りに挑戦!
出来上がったこんにゃくはお持ち帰り頂きます。
Icon search place群馬 Icon search schedule2018年1月20日 (土)
~ブランド白菜「邑美人」1玉、ベコニア1鉢 お持ち帰り~


●JA邑楽館林でブランド化された白菜「邑美人」は、甘く肉厚で鍋物に最適だと好評の冬の味覚です。「邑美人」をお一人様1玉収穫しお持ち帰り!

●赤身が豊かで、あっさりとした風味が人気の「上州麦豚」のソーセージ作り体験を地元の職員さんのご指導の下行います。

●お昼は採れた白菜と手作りソーセージを使った「特製ポトフ」でカントリーランチ!手作りパンや地元野菜、焼肉も併せてどうぞ。

●ベコニア農家「誠養園」を見学。綺麗な花を咲かせるための工夫や苦労話など 農家さんからお話を伺います。“ベコニア”を1鉢お持ち帰り。
Icon search place神奈川 Icon search schedule2018年2月10日 (土)
~湘南ゴールド6個、はるか2個、ほうれん草1束、人参5本、大根1本 お持ち帰り!~   
      <おすすめポイント>
●湘南ゴールドは12年の歳月をかけて開発された「21世紀の新しいミカン」です。少し小ぶりで見た目はレモン色ですが、ジューシーでさわやかな甘さと香りが特徴です。

●生産量が非常に少なく、希少価値の高い「湘南ゴールド」をお一人様6個、旬の柑橘「はるか」をお一人様2個収穫してお持ち帰り頂きます。柑橘類の一大生産地での柑橘狩りをお楽しみ下さい。

●大井町四季の里では、ほうれん草1束、人参5本、大根1本を収穫しお持ち帰り。
Icon search place茨城 Icon search schedule2018年2月24日 (土)
~地酒1本、そば焼酎1本、ネギ3本 お持ち帰り!~    
<おすすめポイント>
●2月のそばは熟成して最も美味しいと言われる”寒そば”の時期です。地元のブランド品種「常陸秋そば」を使用した暖かい郷土料理けんちん汁のつけそばの昼食です。

●岡部酒造はこだわりの中にも心を伝える酒造りを目指しています。「清酒おおたの地酒うまかっぺ」や酒粕などが人気。「地酒」1本(720ml)をお持ち帰り!

●富永酒造は、日本一のそば粉産地・金砂郷を代表する商品「そば焼酎・金砂郷」などが人気。「そば焼酎」1本(300ml)をお持ち帰り!

●常陸太田産の柔らかくて歯ざわりの良いネギをお一人様3本収穫しお持ち帰り!
Icon search place福井 Icon search schedule2018年2月16日 (金) 〜 2018年2月17日 (土)
~江戸時代中期から伝わる奇祭を特別見学!!~   
越前市国中町では、毎年2月17日に「惣田正月十七日講」とも呼ばれる奇祭「ごぼう講」が行われます。

この祭りは、江戸時代中期、神社の前の共有の田んぼで作ったお米を講に入っている家の主が集まって、ゴボウをおかずにして食事を楽しんだ事から始まったとされています。

今回はこの伝統行事を前日の準備から本番までを地元の方にご案内頂き、特別に見学させて頂きます。
※越前市の伝統文化として知られている越前和紙の紙漉き「墨流し」も体験します!
Icon search place香川 Icon search schedule2018年1月20日 (土)
~新鮮な牛乳と冬の味覚を召し上がれ♪~  
冬の味覚!!採れたてのカキ食べ放題。
なんと、うどん以外にこんなにええのがあったとは?

「殻付カキ」の食べ放題!!牡蠣小屋のおかあさん特製「カキの炊き込み御飯」と「味噌汁」もお楽しみに!

新鮮ミルクでつくる「バター作り体験」も♪
Icon search place香川 Icon search schedule2018年1月21日 (日)
<注意事項>
当サイトでは、旅行代金のお支払いに関して「現地決済」と表記されて
おりますが、(一社)全国農協観光協会(旅行企画・実施)の公式ホーム
ページからお申込みいただいた際は、クレジットカード決済となります。
詳しくは、お問い合わせください。
ホームページに、該当ツアーが表示されていない場合は、募集締め切りもしくは催行中止となります。ご了承下さい。
Icon search place兵庫 Icon search schedule2018年2月10日 (土)
~あまずっぱ~い香りに包まれての摘み取り体験♪~  
●●●旬のいちご収穫体験●●●
ハウスの中で、いちごの甘~い香りを感じながらの体験。
「紅ほっぺ」「かおり野」「紅クイーン」「章姫」のいずれかの収穫で当日一番食べごろのいちごを約30分間ハウスで食べ放題です!

●●●季節の野菜収穫体験●●●
2月のグッと冷え込んだこの時期の野菜を収穫体験!当日一番食べごろのお野菜を収穫体験して頂き、農家さんからのお話も伺います。
Icon search place三重 Icon search schedule2018年1月19日 (金) 〜 2018年1月21日 (日)
~のんびりゆったりとした島暮らし~   
答志島は伊勢湾の入口、鳥羽市の沖合に浮かぶ小さな離島。
厳しい離島での生活に耐えるための生活習慣、住民間の思いやりが今も息づいており、日本古来の良さが残る島です。島の生業は主に漁業で一本釣り、刺し網、海女漁が営まれ、海女漁ではアワビ、ウニ、サザエなど漁獲しています。
今回は海苔すき体験に加え、菅島へ行き島巡りもします。
3日間で島ならではの体験と島の方々との交流を体感していただきます。
Icon search place新潟 Icon search schedule2018年3月3日 (土) 〜 2018年3月4日 (日)
~これぞ田舎の冬体験!もちつき&雪上レクリエーション~   
●新潟県糸魚川市小滝地区は、日本国内で一番良質なヒスイが採れる場所として
知られている一方、住民の70%以上が65歳以上の「超限界集落」です。
それでも地区の皆様は愛する小滝地区を守ろうと今でも頑張っています。

●今回は地域のイベント「雪上レクリエーション大会」に参加し、地区の皆さんと交流します。他にも皆さんで協力してお餅つきやお母さんの手作りジビエカレーの振る舞いなど盛り沢山。強くたくましく生きる皆様と一緒に思い出を作りませんか?ご参加お待ちしております。"
Icon search place島根 Icon search schedule2018年3月10日 (土) 〜 2018年3月11日 (日)
自然豊かな津和野での暮らしを体験

島根県の西端に位置する津和野町は、山陰の小京都と言われていますが、農業も盛んな町。
今回は移住者・就農者の方との触れ合いを中心に、観光だけでない津和野町の暮らしを体験していただきます。

●農家さんは春の準備に大忙し。新酒やわさびの作業体験は、清流を利用した津和野ならでは。
●芋煮など、各家庭に伝わる伝統料理を習い、地酒と一緒に味わいます。
●移住や就農に興味はあるけど迷っている方!美しい自然に囲まれた津和野での体験を通してイメージを膨らませてみましょう!
Icon search place大阪 Icon search schedule2017年12月22日 (金)
~大阪産(もん)を訪ねて身近な食と伝統を再発見~

●勝間南瓜●
なにわの伝統野菜の1つでここ玉出(旧勝間村)の特産品の1つでした。1kgほどの小型で縦溝とコブがあり、粘質のかぼちゃです。果皮は濃緑色だが、熟すと赤茶色になり甘味が増します♪

●勝間南瓜まつり●
毎年冬至に開催され、ご祈祷した勝間南瓜を食べて無病息災を祈願します。

●勝間村を歴史散策●
地域密着のボランティアガイドと一緒に街を歩きます。見慣れた地域でも以外な発見があるかもしれませんよ♪
Icon search place埼玉 Icon search schedule2018年1月27日 (土)
"~醸造蔵で体験!醤油搾り・豆腐作り~
〇110年以上の歴史を持つヤマキ醸造にて蔵の見学。
〇日本の伝統調味料「醤油」の製造工程の1つ「搾り」に挑戦。
 搾った醤油はオリジナル卓上瓶(150ml)でお持ち帰り。
〇国産有機大豆と神泉の名水から作られた本格豆腐作り体験。作った豆腐はその場でお召上がりください。
〇お昼は『ヤマキ醸造』の蔵で仕込んだ味噌・醤油などの調味料をベースに、旬の野菜と出来たての豆腐などを使用した創作料理です。
〇醸造蔵ならではの素材と製法にこだわった、お買い物をお楽しみいただけます。また、人気蔵スイーツの「豆腐ドーナツ」をお一人様1つお持ち帰り。
Icon search place栃木 Icon search schedule2017年12月17日 (日)
~継承したい!昔ながらの日本のお正月~

○ 大田原ならではの、お正月料理を地元のおかあちゃんに教わりながら一緒に作ります。
 様々な縁起やストーリーに耳を傾けながら作ってみましょう。
○ 地元の方に教わりながら、オリジナルの門松を作ります。
 日本の伝統的な風習を体験します。(30cm程度のミニサイズを1人1個作成)
○ 昔懐かしい家族みんなで楽しめるお正月遊びを体験します。
Icon search place宮城 Icon search schedule2018年2月10日 (土) 〜 2018年2月11日 (日)
~雪の森遊びとチーズ料理とワインの夕べ~

・地元山岳ガイドの案内でスノーシュー(かんじき)を履いて、蔵王の森を散策します。

・「日本人の口に合うチーズを作りたい」とナチュラルチーズづくりをしている
 蔵王酪農センターのプロにチーズ作りを教わります。

・蔵王チーズと秋保ワインの夕べでは、ワイン講座を開催します。