Board
一般社団法人 全国農協観光協会
事務局
〒 101 - 8613住所: 東京都千代田区外神田1-16-8 Nツアービル4F
電話番号: 03-5297-0322FAX番号: 03-5297-0260
メールアドレス: zennoukan@i-znk.jp
経済社会の成熟化に伴い、都市への人口集中が進んだ結果、都市部の拡大、人口の過密化、緑資源の減少、水や空気の汚染等、人々の生活においても精神的、肉体的なゆとりの欠如を招いております。 このような状況のもと、都市住民を中心にふるさと志向が高まり、農山漁村の自然環境や文化等に対するふれあいを通して、人間としてのうるおい、健全な精神醸成を求めるため、農山漁村と都市との交流が活性化してまいりました。一方、農山漁村においては、過疎化や高齢化等による地域活力の低下という深刻な問題を克服するため、都市の動きに対応しながら、豊かな活力ある村づくりをめざし、特産品づくりや特色ある自然環境等の地域資源を活かし、訪れる都市住民とのふれあいの場づくり等につとめております。本会は、このような都市及び農山漁村の動きに呼応し、都市・農山漁村の双方にご満足いただけるようさまざまな事業に取り組んでおります
Icon search place山梨 Icon search schedule2019年9月14日 (土) 〜 2019年9月16日 (月)
~山梨県早川町で山ぶどうの収穫選別作業~

山梨県巨摩郡早川町は、2,000m~3,000m級の南アルプスの山々に抱かれ、わずか約1,200人が暮らす「日本で一番人口の少ない町」です。
中山間地域の深刻な問題である後継者不足による町の高齢化・過疎化に対応、地域活性化を目的に南アルプス山ぶどう生産組合を設立、ワイン用のぶどう栽培を始め、町の特産品ワインを醸造販売しています。
山ぶどうは糖度が基準値を超えてから一気に収穫・選別作業を行い出荷する為一時的な人手が必要です。
 そこで、山ぶどうの選別のお手伝いをしてくださる方を募集します。山に暮らすあたり前の生活を守る為、手を貸してください。皆様のご応募お待ちしております。
Icon search place千葉 Icon search schedule2019年8月31日 (土)
落花生、さつまいも(ベニアズマ)、完熟いちじくお持ち帰り!!

<おすすめポイント>
●千葉県の特産品、落花生・さつまいも(ベニアズマ)を各2株ずつ収穫し、お持ち帰り!

●この時期は秋果いちじくが旬!農家さんか大切に育てた完熟いちじくを5個収穫し、お持ち帰り!

●昼食は地元食材に拘った料理のバイキングをお楽しみ下さい。
Icon search place千葉 Icon search schedule2019年9月7日 (土)
落花生、さつまいも(ベニアズマ)、完熟いちじくお持ち帰り!!

<おすすめポイント>
●千葉県の特産品、落花生・さつまいも(ベニアズマ)を各2株ずつ収穫し、お持ち帰り!

●この時期は秋果いちじくが旬!農家さんか大切に育てた完熟いちじくを5個収穫し、お持ち帰り!

●昼食は地元食材に拘った料理のバイキングをお楽しみ下さい。
Icon search place和歌山 Icon search schedule2019年12月22日 (日)
~参加しやすい日帰り援農企画~

和歌山県紀の川市は、八朔の栽培面積、出荷量、産出額が日本一です。八朔は1月~4月にかけて計画的に出荷しますが、収穫は年末年始で一気に行いますので人手はいくらあっても足りません。
1本の木にたくさん八朔が実っており、それをひとつ残らず収穫する作業です。援農未経験の方でも参加しやすい内容です。みなさんの応援をお待ち申し上げております。


★おすすめポイント★
 ①新大阪発着で、未経験の方も参加しやすい日帰り援農企画です。
 ②八朔が入ったカゴは意外と重いですが、作業完了後の達成感はたまりませんよ!
Icon search place長崎 Icon search schedule2019年12月19日 (木) 〜 2019年12月21日 (土)
~壱岐島で冬の海女さんの作業をお手伝い~

●夏はうに漁が盛んな壱岐ですが、冬のお仕事は『牡蠣の殻の洗浄作業』です。
内海湾で養殖される牡蠣をロープからはずし、殻についている付着物を落とし、一つずつ手作業で出荷の準備をしています。今回は、この牡蠣の殻の洗浄作業をお手伝いします。

●”国指定重要無形民俗文化財”に指定されている『壱岐神楽』。
この時期に住吉神社での年に一度の奉納があり、その鑑賞ができるのも今回の援農隊の魅力の1つです。

地元の海女さんの作業を通してのふれあいと、壱岐の伝統文化を体感することができる『冬の漁業・猫の手援農隊』です。
みなさんのご参加お待ちしております。
Icon search place北海道 Icon search schedule2019年11月22日 (金) 〜 2019年11月24日 (日)
【愛媛県西宇和で援農】
愛媛県西部、日本一長い佐田岬半島とその付け根にあたる西宇和地域は、日本一のかんきつ産地を誇っています。

温州みかんの収穫はすべて手作業で、とにかくこの時期は人手が必要です。一人でも多くの援農隊のご参加お待ちしております。
Icon search place静岡 Icon search schedule2019年11月16日 (土)

葉ショウガの生産量1位を誇る静岡県の生産を支えているのが三島市。箱根山の麓で、その火山灰土を活かした葉ショウガの種作りを行っています。”葉ショウガ”の種とな、”種ショウガ”の生産者さんはこの時期、出荷作業で大変忙しく、猫の手も借りたいほど。
主な作業は、葉の切り落とし・袋詰めなどになります。作業をしながら、ショウガや三島野菜についても教えてもらいましょう!

※雨天の場合は延期となります。延期の場合は11月15日(金)の夕方までに連絡します。なお、延期した場合の予備日は11月18日(月)を予定しています。
Icon search place長野 Icon search schedule2019年11月5日 (火) 〜 2019年11月7日 (木)
~伝統野菜”保平かぶ”を作る農家さんのお手伝い~

飛騨から野麦街道が通う信州の山峡“奈川”。
鮮やかな紅色と、一般のものより甘い風味が特徴の「保平(ほだいら)かぶ」が作られてきました。甘酢漬けなどの需要が高まり、収穫期はとても忙しい農家さん。錦秋の“天空の畑”で元気に暮らす農家さんのお手伝いをお願いします!
Icon search place長野 Icon search schedule2019年10月30日 (水) 〜 2019年11月1日 (金)
~みなみ信州ブランド 市田柿収穫のお手伝い~

南信州は昔から干し柿生産が盛んな地域。至る所で、きれいなに皮むきされた「柿のれん」がかかり、みとれるほど。10月の収穫時、柿農家さんは畑での収穫と、家での皮むき・吊るし作業を平行して行いますが、手作業の為大忙し。
飴色でもっちりとした市田柿を作るお手伝いをお願いします。皆さんのご参加お待ちしております!

「地理的表示(G1)保護制度」による登録商品に長野県にで初めて「市田柿」が登録されました。