Board
一般社団法人 全国農協観光協会
事務局
〒 101 - 8613住所: 東京都千代田区外神田1-16-8 Nツアービル4F
電話番号: 03-5297-0322FAX番号: 03-5297-0260
メールアドレス: zennoukan@i-znk.jp
経済社会の成熟化に伴い、都市への人口集中が進んだ結果、都市部の拡大、人口の過密化、緑資源の減少、水や空気の汚染等、人々の生活においても精神的、肉体的なゆとりの欠如を招いております。 このような状況のもと、都市住民を中心にふるさと志向が高まり、農山漁村の自然環境や文化等に対するふれあいを通して、人間としてのうるおい、健全な精神醸成を求めるため、農山漁村と都市との交流が活性化してまいりました。一方、農山漁村においては、過疎化や高齢化等による地域活力の低下という深刻な問題を克服するため、都市の動きに対応しながら、豊かな活力ある村づくりをめざし、特産品づくりや特色ある自然環境等の地域資源を活かし、訪れる都市住民とのふれあいの場づくり等につとめております。本会は、このような都市及び農山漁村の動きに呼応し、都市・農山漁村の双方にご満足いただけるようさまざまな事業に取り組んでおります
Icon search place和歌山 Icon search schedule2019年12月22日 (日)
~参加しやすい日帰り援農企画~

和歌山県紀の川市は、八朔の栽培面積、出荷量、産出額が日本一です。八朔は1月~4月にかけて計画的に出荷しますが、収穫は年末年始で一気に行いますので人手はいくらあっても足りません。
1本の木にたくさん八朔が実っており、それをひとつ残らず収穫する作業です。援農未経験の方でも参加しやすい内容です。みなさんの応援をお待ち申し上げております。


★おすすめポイント★
 ①新大阪発着で、未経験の方も参加しやすい日帰り援農企画です。
 ②八朔が入ったカゴは意外と重いですが、作業完了後の達成感はたまりませんよ!
Icon search place長崎 Icon search schedule2019年12月19日 (木) 〜 2019年12月21日 (土)
~壱岐島で冬の海女さんの作業をお手伝い~

●夏はうに漁が盛んな壱岐ですが、冬のお仕事は『牡蠣の殻の洗浄作業』です。
内海湾で養殖される牡蠣をロープからはずし、殻についている付着物を落とし、一つずつ手作業で出荷の準備をしています。今回は、この牡蠣の殻の洗浄作業をお手伝いします。

●”国指定重要無形民俗文化財”に指定されている『壱岐神楽』。
この時期に住吉神社での年に一度の奉納があり、その鑑賞ができるのも今回の援農隊の魅力の1つです。

地元の海女さんの作業を通してのふれあいと、壱岐の伝統文化を体感することができる『冬の漁業・猫の手援農隊』です。
みなさんのご参加お待ちしております。
Icon search place北海道 Icon search schedule2019年11月22日 (金) 〜 2019年11月24日 (日)
【愛媛県西宇和で援農】
愛媛県西部、日本一長い佐田岬半島とその付け根にあたる西宇和地域は、日本一のかんきつ産地を誇っています。

温州みかんの収穫はすべて手作業で、とにかくこの時期は人手が必要です。一人でも多くの援農隊のご参加お待ちしております。
Icon search place静岡 Icon search schedule2019年11月16日 (土)

葉ショウガの生産量1位を誇る静岡県の生産を支えているのが三島市。箱根山の麓で、その火山灰土を活かした葉ショウガの種作りを行っています。”葉ショウガ”の種とな、”種ショウガ”の生産者さんはこの時期、出荷作業で大変忙しく、猫の手も借りたいほど。
主な作業は、葉の切り落とし・袋詰めなどになります。作業をしながら、ショウガや三島野菜についても教えてもらいましょう!

※雨天の場合は延期となります。延期の場合は11月15日(金)の夕方までに連絡します。なお、延期した場合の予備日は11月18日(月)を予定しています。
Icon search place長野 Icon search schedule2019年11月5日 (火) 〜 2019年11月7日 (木)
~伝統野菜”保平かぶ”を作る農家さんのお手伝い~

飛騨から野麦街道が通う信州の山峡“奈川”。
鮮やかな紅色と、一般のものより甘い風味が特徴の「保平(ほだいら)かぶ」が作られてきました。甘酢漬けなどの需要が高まり、収穫期はとても忙しい農家さん。錦秋の“天空の畑”で元気に暮らす農家さんのお手伝いをお願いします!
Icon search place長野 Icon search schedule2019年10月30日 (水) 〜 2019年11月1日 (金)
~みなみ信州ブランド 市田柿収穫のお手伝い~

南信州は昔から干し柿生産が盛んな地域。至る所で、きれいなに皮むきされた「柿のれん」がかかり、みとれるほど。10月の収穫時、柿農家さんは畑での収穫と、家での皮むき・吊るし作業を平行して行いますが、手作業の為大忙し。
飴色でもっちりとした市田柿を作るお手伝いをお願いします。皆さんのご参加お待ちしております!

「地理的表示(G1)保護制度」による登録商品に長野県にで初めて「市田柿」が登録されました。
Icon search place長野 Icon search schedule2019年10月12日 (土) 〜 2019年10月14日 (月)
りんごを紅くするための「葉摘み作業」をお手伝い!

長野県北部、中野市(豊田地区)は、りんごの生産が盛んな地域。
たわわに実ったりんごですが、葉に隠れて、日光が当たっていない部分は黄緑色のまま。まわりの葉を摘み取り、日を当てる“葉摘み作業”が必要です。収穫前の最後の作業を皆さんでお手伝いしませんか?

~受入農家さんより~
真っ赤なりんごに育てるための、一番大切な作業です。皆さんと、青空の下で話すのも楽しみです。初秋の北信州でお待ちしております!
Icon search place長野 Icon search schedule2019年10月13日 (日) 〜 2019年10月14日 (月)
りんごを紅くするための「葉摘み作業」をお手伝い!

長野県北部、中野市(豊田地区)は、りんごの生産が盛んな地域。
たわわに実ったりんごですが、葉に隠れて、日光が当たっていない部分は黄緑色のまま。まわりの葉を摘み取り、日を当てる“葉摘み作業”が必要です。収穫前の最後の作業を皆さんでお手伝いしませんか?

~受入農家さんより~
真っ赤なりんごに育てるための、一番大切な作業です。皆さんと、青空の下で話すのも楽しみです。初秋の北信州でお待ちしております!
Icon search place新潟 Icon search schedule2019年10月18日 (金) 〜 2019年10月19日 (土)
~越路地域の特産品作りに奮闘する農家さんをお手伝い~

新潟県長岡市は信濃川によって作られた肥沃な土壌が特徴。越路地域では、にんにくをお米と共に特産品にしようと日々励んでいます!ですが、作業も力仕事な上、人手不足が悩み。
皆さんのお手伝いが農家さんの励みです。今年で10回目を数えます。2日目夜は、にんにく料理で交流イベントを行う予定です。皆さんでお祝いしませんか?
Icon search place新潟 Icon search schedule2019年10月19日 (土) 〜 2019年10月20日 (日)
~越路地域の特産品作りに奮闘する農家さんをお手伝い~

新潟県長岡市は信濃川によって作られた肥沃な土壌が特徴。越路地域では、にんにくをお米と共に特産品にしようと日々励んでいます!ですが、作業も力仕事な上、人手不足が悩み。
皆さんのお手伝いが農家さんの励みです。今年で10回目を数えます。2日目夜は、にんにく料理で交流イベントを行う予定です。皆さんでお祝いしませんか?
Icon search place新潟 Icon search schedule2019年10月18日 (金) 〜 2019年10月20日 (日)
~越路地域の特産品作りに奮闘する農家さんをお手伝い~

新潟県長岡市は信濃川によって作られた肥沃な土壌が特徴。越路地域では、にんにくをお米と共に特産品にしようと日々励んでいます!ですが、作業も力仕事な上、人手不足が悩み。
皆さんのお手伝いが農家さんの励みです。今年で10回目を数えます。2日目夜は、にんにく料理で交流イベントを行う予定です。皆さんでお祝いしませんか?
Icon search place奈良 Icon search schedule2019年10月16日 (水)
奈良県五條市は日本を代表する柿の産地。
この時期はさまざまな品種が次々と収穫時期を迎えます。
一面の柿畑もここ五條ならではの見ごたえある景色。
旬の時期に一気に総取りするのでとにかく人手が必要です。

日帰りなので気軽に参加いただけます。
皆様の応援お待ちしております。
Icon search place茨城 Icon search schedule2019年10月27日 (日)
里川カボチャはこの時期に旬を迎える、常陸太田市の最北・里川地区の地域伝統野菜。
標高約700mの高地が生み出す「糖度12~15度の甘み・ぽくぽくとした食感」が特徴!
自家採取のため、失われつつありましたが、品種の固定化を目指し取組み、地域を代表するかぼちゃとなりました。
●収穫体験と料理作りを通して、生産者さんから歴史を習いながら、味わいます。
●昼食は、おだやかな水音を聞きながら、生産者さんが営むつりぼりで、ニジマス釣り体験。
●ここでしか育たない里川カボチャを使ってハロウィンカボチャを作り、ハロウィンパーティです♪ (小学生以下の希望者)
Icon search place東京 Icon search schedule2019年11月9日 (土)
レストランやスーパーで見かけることの多くなった西洋野菜。カラフルな西洋野菜はどのように栽培されているのでしょうか?生産者から栽培方法や種のお話、おすすめの食べ方を聞き、収穫体験を行います。西洋野菜をもっと身近に感じ、野菜の魅力に気づくはず!試食もご用意いたします。
ぜひお気軽にご参加ください。
●収穫予定の野菜…カリーノケール、カラフルニンジン、ラディッキオ、コールラビなど5種類
Icon search place徳島 Icon search schedule2019年10月26日 (土) 〜 2019年10月27日 (日)
~千年続く独特の文化が継承される「そらの郷」~

その昔、都市部に住む人々は標高の高い当地のことを「そら」と呼びました。
山腹の急傾斜地集落は、千年前から続く独特の文化が継承されており、世界農業遺産に認定されています。

今回は、その持続可能な農耕システムの体験から始まり、有名な伝統食文化「祖谷そば」を貴重な新そばで共同調理し味わいます。
さらに農家民宿に宿泊していただくことで、類まれな食文化とライフスタイルそのものを体感していただけます。
Icon search place和歌山 Icon search schedule2019年12月1日 (日) 〜 2019年12月2日 (月)
~地天空の喜びを、身近な田舎・紀美野(きみの)町で体験~

紀美野町は和歌山県の北部に位置し、大阪からは約2時間で行ける小さな町です。
昔ながらの古民家が立ち並ぶのどかな風景の中に、歴史ある社寺・伝統産業・豊かな農産物があり、関西空港から約1時間という立地ながら、「訪日外国人ゼロの町」としても話題です。

今回は特産品であるみかん・柿・柚子などの収穫体験や紙細工体験、ススキが埋めつくす標高870mの生石高原での散策や猫の駅長で知られたニタマ駅長との出会いなど、盛りだくさんの企画です。
都会から気軽に行ける田舎・星ふる里としても名高い紀美野町で地天空の素晴らしさを感じませんか♪
Icon search place山梨 Icon search schedule2019年10月19日 (土)
・この時期だけの限定!大粒で甘味の強い“幻”の「あけぼの大豆(枝豆)」をお一人様1.5㎏収穫しお持ち帰りいただきます。

・身延名物ゆばの刺身、ゆば田楽、豆乳鍋、ゆばご飯など、ゆば尽くしの昼食をお楽しみ下さい。

・みずみずしく歯ごたえのある、きゅうりを指定袋に詰め放題!(約20本ほど入ります)
Icon search place栃木 Icon search schedule2019年11月3日 (日)
・JAの方にご指導をいただき、栄養たっぷりのブロッコリーをお一人様5~6個程度収穫しお持ち帰りいただきます。

・「いちごの里」にて約40種類のイタリアンビュッフェの昼食をお楽しみください。

・小山市特産の“愛宕(あたご)梨”を1カゴ(3~4個程度)収穫してお持ち帰りいただきます。
Icon search place神奈川 Icon search schedule2019年11月4日 (月)
・地元生産農家にて『極早生みかん』狩りをお楽しみいただきます。
収穫した極早生みかん2kgはお持ち帰り頂きます!

・大井町四季の里にて秋の味覚狩り!当日は『キウイフルーツ5個』、『さつまいも2株』、『大根1本』を収穫し、お持ち帰り頂けます!

・えれんなごっそは50品目前後のお料理をビュッフェスタイルでお楽しみいただけるレストランです。西湘地域の食材にこだわった食材のお料理をお楽しみください!
Icon search place埼玉 Icon search schedule2019年11月9日 (土)
●武州ころ柿は、自然の甘みを大切にしており、発売後、即完売されるほど人気。ころ柿作りを、明治中頃から続く伝統の製法で体験します。作ったころ柿は、(3個)は完成し次第お送りします。(送料は、参加者負担になります。)
●農家のお母さん直伝!こんにゃく芋から作る本格的なこんにゃく作りを習います。
●大好評!農家レストランで、農家の秋の昼膳(ミニドリンクバー・デザート付)をお召し上がりください。
●今では、一人になってしまった武州ころ柿生産者。柿畑の見学や、ころ柿の昔話を聞いて、思いを馳せてみませんか?
Icon search place茨城 Icon search schedule2019年11月10日 (日)
●皇室献上柿として有名な八郷(現石岡市)の富有柿。果肉は柔らかめで果汁が多く、甘みが強いふっくらとした形が特徴の柿です。
●秋冬の味覚!大根、にんじん、さつまいもの収穫体験を行います。

●廃校になった小学校を活用した施設、朝日里山学校にて幼少期を懐かしみながら、里山バイキングの昼食をお召し上がりください。

●昨年大好評だった常陸風土記の丘では、石岡の歴史に触れてみましょう。ボランティアガイドによる充実した案内つきです。
Icon search place栃木 Icon search schedule2019年11月30日 (土)
●原木しいたけ栽培見学&試食
大き目サイズの原木しいたけは肉厚で歯ごたえプリプリ!味が濃い!炭火焼きのしいたけ試食&200g程の量をお持ち帰り頂きます。
※生育状況により持ち帰りが「菌床しいたけ」に変更される場合がございます。

●那珂川町の農家さん宅で、大根・ブロッコリー等、冬野菜収穫体験!野菜の生育状況により変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※野菜の生育状況により、変更となる場合がございます。予めご了承ください。

●お母ちゃんカフェの昼食
地元のお母ちゃんによる、地元食材の郷土料理を召し上がれ♪

●小砂焼 製陶所見学
素朴ながら上品に輝く“金結晶”が特徴の小砂焼の製陶所を見学。里山の芸術に触れてみましょう。
Icon search place和歌山 Icon search schedule2019年10月14日 (月)
〇完熟いちじくを収穫
一番美味しいいちじくの食べ方は、畑で収穫してすぐ食べる事
食べた瞬間、みずみずしい美味しさが口の中に広がります。
今回は生産農家にお話も伺います。
(園内でもぎたてを2個試食、5個はお持ち帰りです)

〇無添加いちじくジャムをお土産に
いちじく農家の女性加工グループ「あも」でつくった生産農家直伝レシピの「いちじく無添加ジャム」1個(250g)お持ち帰り。

〇季節のお野菜収穫体験
どんな野菜かは当日のおたのしみ 収穫したお野菜はお持ち帰り頂きます。

〇お買い物は、西日本最大級の直売所めっけもん広場で
朝採りの「新鮮さ」、作り手の顔が見える「安心」「安全」な地場産農産物がいっぱい。
Icon search place兵庫 Icon search schedule2019年10月19日 (土)
●黒田庄和牛
高い肉質で知られる但馬牛。その中でさらに優れた牛肉だけに与えられる「神戸ビーフ」の主産地が黒田庄です。
豊かな自然で育った上質な味わいをもつJAみのりの特産品です。今回は昼食にお召し上がりいただきます!

●丹波黒豆枝豆収穫体験
味が濃い!地域特産の丹波黒豆(黒枝豆)の収穫を体験します。収穫した農産物はお持ち帰り頂きます。

●播州織工房館
昔ながらの風情が残るのこぎり屋根の工房で、世界のトップブランドからも生地が採用されるほど高品質の播州織の歴史をご紹介しています。

※この企画は西脇市からの旅行助成金を使用しております。
Icon search place和歌山 Icon search schedule2019年10月26日 (土)
~西日本最大級の直売所めっけもん広場でお買物も♪~

〇紀の川柿とは?
和歌山産ブランドとして名高い「紀の川柿」。
特別な栽培方法で、普通のたねなし柿に比べ約1ヶ月も長く樹上で熟成させているので、甘さが違います!!

〇特徴は果肉の黒さ!
別名「くろあま」とも呼ばれるくらい、柿を切ったときに黒砂糖が入ったような色合いの実になります。
これは独特の渋抜きによるもの。
甘味がつまった美味しさの証です☆

〇温州みかん収穫体験
日本で有数の生産量を誇る和歌山県の代表農産物「みかん」も収穫!
太陽をいっぱいに浴びたみかんを、約1kg収穫。
もちろん収穫したみかんはお持ち帰り頂きます。
Icon search place兵庫 Icon search schedule2019年11月10日 (日)
東条特産!!山の芋を農家さんの畑に直接お伺いして収穫します!

●山の芋収穫体験
この地域ならではの、粘質土壌で栽培するため、きめが細かく、長いもや自然薯よりも極めて粘り気が強く、さらに栄養価も高いのが特徴です!

●山田錦の郷/吉川温泉よかたん
ほっこりあったまるもよし!足湯も楽しめます♪
また、併設する直売所では吉川の農産物のお買物や、日本酒の試飲ができる「おためし処 蔵」もあります♪